指輪の石がはずれたら

 

JUGEMテーマ:アクセサリー

 

 

 

今回は、リングの中石が外れてしまい、その石を紛失してしまったというケースです。

 

こちらは修理後の写真です。

修理写真281219

 

元々はラウンド・カボション型(面の無い、上から見たときに円形に見える形です。)のエメラルドが入っていたそうです。

 

お客様の要望は

 

1,できるだけ値段を抑えたい。

2,中石をエメラルドではない石に変えたい。

 

という事でした。

 

まずは中石を選ぶところからです。

お客様はエメラルドとは反対に、石の色がリングに馴染むものが良いのでは?

という希望をおっしゃいましたので、

何点か提案させていただき、その中からキャッツアイのカボションのものを選ばれました。

 

大変リングに馴染んでいますね。とても気に入っていただきました。

 

また、こちらのリングの中石は覆輪留めになっていますね。

以前の中石が取れてしまった事が気になっているそうですので、

普通に石留めをしつつ、内側を接着する事を提案させていただきました。

 

接着をすると、石の光り方が変わってしまうのでは…といった心配をしていらっしゃいましたが、

出来上がりを見て、とても満足されておりました。

 

これで安心してリングを使うことができますね!

 

今回のこちらの修理価格は…

 

…¥10,000でした。

 

値段も安く仕上がったので、大満足で帰られました。

 

 

こんなに喜んでいただけるなんて、わたしたちも本当に嬉しいですね!

 

 

それでは今回の記事はここまでです!

 

次回も是非ご覧になってくださいね!