JEWELRY BIG 平塚店 2連パールネックレスをロングネックレスに直す。

JUGEMテーマ:アクセサリー

 

みなさんこんにちは!

 

今日は2連のネックレスを1連のロングネックレスに作り直すという内容です。

 

ポイントは

 

糸を使用する。

 

クラスプを交換する。

 

この辺りでしょうか。

 

また、余ったパールとチェーンを組み合わせてネックレスも作りたいという事です。

 

1つのもので2つ作れるのは、お得な感じがしていいですね。

 

 

 

 

それではまず、糸についてです。

 

 

パールのネックレスに限らず、中通しのネックレスはワイヤーで直すことの方が多いです。

 

強度はさほど変わらないんじゃないかなとは思っています。

 

最近の糸はすごく丈夫ですよ!

 

 

今回のようにロングネックレスの場合は糸の方が安心かなと思います。

 

ワイヤーの場合は、何かの拍子で曲げてしまうと、ワイヤーが曲がる癖がついてしまいます。

 

ロングネックレスの場合、通常の長さよりも単純に折れやすいですからね。

 

パールの先を結わいて使ったりするには、糸でないと駄目だと思います。

 

 

その他のメリット・デメリットで言うと

 

糸交換は金額がワイヤーより高いのと、時間が掛かります。

 

糸の方が固く仕上がります。(ワイヤーの方がしなやかです。)

 

 

 

それと、クラスプ(金具)についてです。

 

今回は元々ついていた金具が2連用のもでしたので

 

1連用のものと交換させていただきました。

 

クラスプにパールがついているものでしたので、

 

外して、新しいクラスプへ取り付けました。

 

素材はSV925でロジウムコーティングしてありますので、

 

アレルギーの心配もありません。

 

 

 

 

 

次に糸交換です。

 

ノットは上4個分してあります。

 

 

全体の長さは73僂忙転紊欧泙靴拭

 

おおよそお客様のご希望の長さに作ることができます。

 

 

こちらで金額は、

 

糸交換¥3000-

クラスプ¥3000-

 

合計¥6000+税です

 

また、現在修理・加工料金が10%OFFになっておりますので

 

上記の金額から10%OFFになります!

 

 

 

 

是非皆様もロングネックレスに直してみませんか??

 

 

 

ジュエリービッグ平塚店

 

--------------------------------------------------------

ジュエリービッグ 

 

http://jewelrybig.net/